健美の極み!その口コミと効果は?

GMP認定の「健美の極み」そのGMPとは?

よく聞くことば「GMP認定工場」の「GMP」とは?

 

GMPとは、Good Manufacturig Practice の頭文字をとったもので、日本語では「適正製造規範」という意味になります。
近年ではさまざまな健康食品やサプリメントなどが発売されており、その中にはトラブルのある製品もありました。
そんな事態を改善するため、厚生労働省も品質の保持や安全性を高めるようにガイドラインを出し、それに基づいてGMPの認証事業がスタートしました。
サプリメントなどの健康食品や医薬品・化粧品といった製品の原材料〜製造〜出荷の過程で、製品の安全や一定以上の品質が保証されるために作られた規範なので、消費者が安心して製品を購入できる仕組みとなっています。

 

GMPが掲げる3つの目標
・人為的ミスを防ぐ
・不適切な原材料により、健康食品が汚染されないようにする
・品質を保証できるようにルールを決める

 

これらの3つの目標のおかげで、これまでよりも高品質で安全性の高い製品が一般的になったのですね!

 

 

さて、GMPのルールのもとでは、製品が作られる工場はどのように運営されているのでしょう。

なんと、GMP工場の運営は工場自体の構造のチェックからはじまっています。

 

そして、工場内の設備はどこで・どうやって作られたのかということや、工場での保守・点検システムはしっかりと機能しているかどうか、製品の衛生管理は行き届いているのか、製造管理はきちんと行われているか…というように、多くの項目が定められています。そして、それらがきちんと守られているかどうかは、作業手順書や規則などによってすべての工程で徹底され、記録されているのです。

 

工場内できちんと確認作業がされているGMP工場では、客観的にシステムをチェックするために「GMP審査」という第三者からの評価も受けることになっています。

 

外部の専門機関から医薬品GMPの専門家が実際に工場へ出向いて、工場内の施設や関連書類の査察が行われ、適切な施設で高品質の製品が作られているかどうかの評価がなされます。
その評価の結果により、GMPの求めている製品が安全に作られている企業にのみGMPの認定証が発行されています。
そうして「GMP認定工場」ということばが企業や製品のパッケージやウェブサイトで使えるようになるのです。

 

そうした検査や基準をクリアーしている「健美の極み」だからこそ、GMP認定され安心安全に皆様の元へお届けされている訳ですね!

 

さらに、GMPの認定を受けたあとも、GMP認定工場は毎年監査を受けることが求められています。

 

3年ごとに新たに査察の上GMP認証を行うので、いつも開かれた工場運営のもとで製品が作られることになりますので、より一層の安心と安全を求められながら「健美の極み」は生産されているのです。

 

⇒話題のスピルリナに美容成分をプラスしたGMP認定の贅沢サプリ「健美の極み」公式サイトはこちら